大阪文化財研究所:はにわギャラリー

TOPページ > 遺物ギャラリー > はにわギャラリー

はにわギャラリー

埴輪は古墳の墳丘を取り巻いたり、頂上の中心を囲うように立て並べられました。円筒形や朝顔形と呼ばれる筒状をしたものが多く、それ以外に動物や器財、さらに家屋や人物をかたどったものなどが作られました。このコーナーでは平野区の長原古墳群、中でも重要文化財に指定された高廻り1・2号墳出土のセットを中心に、市内発見のおもな埴輪を御紹介します。写実性にすぐれた造形美をご鑑賞いただき、そこから垣間見られる古墳時代のようすに思いをはせてみて下さい。