大阪文化財研究所:はにわギャラリー

TOPページ > 遺物ギャラリー > はにわギャラリー > 鞆形埴輪

鞆形埴輪

鞆(トモ)形埴輪

長原85号墳(一ケ塚古墳)./.古墳時代中期前葉 5世紀初頭./.高さ38cm

クロワッサンのようなかたちをした本体に短い脚台がつく。 弓矢を射るときに弦(つる)が手首にあたらないように左手首に巻いた鞆(とも) という武具を模した埴輪である。 鞆に弦があたって発する音に魔よけの意味が込められていたため、埴輪のモデルになったという説が有力である。

ページの先頭に戻る