大阪文化財研究所:陶磁器ギャラリー

TOPページ > 遺物ギャラリー > 陶磁器ギャラリー > 青花大皿

青花大皿(せいかおおざら)

青花大皿(せいかおおざら)

器高11.1cm 口径47.4cm 高台径24.7cm./.出土地点 中央区大手前4丁目

大坂で出土している最も大きい青花である。体部は内湾して立ち上がり、口縁部は単純におわる。見込みには鳥と草花を描き、体部内面に菊と牡丹の花を交互に描いた6個の窓を配している。窓と窓の間は花菱文でうめている。高台には砂が多量に付着するが、ていねいに削り取られている。大坂夏の陣(1615年)の焼土層から出土している。