大阪文化財研究所:陶磁器ギャラリー

TOPページ > 遺物ギャラリー > 陶磁器ギャラリー > 信楽水指

信楽水指(しがらきみずさし)

信楽水指(しがらきみずさし)

器高19.0cm 口径15.5cm 底径19.7cm./.出土地点 中央区内平野町1丁目

体部に2ヶ所のくびれをもつ下膨れの器形で、粘土紐を平らにした耳が付く。口縁には蓋受けがあるが、端部は平らにつくり、共蓋以外の蓋ものせられるようになっている。胎土は白色の土でよく焼き締まり、表面には3o以上の長石が数多くみられる。部分的に鉄釉を掛け、焼締の地に変化をもたせている。18世紀代の遺構から出土している。