金曜歴史講座のお知らせ

TOPページ > 更新履歴 > 2014年度 特別編「金曜歴史講座」開催のお知らせ

2014年度 特別編「金曜歴史講座」開催のお知らせ

金曜歴史講座ロゴ

金曜歴史講座は、(公財)大阪市博物館協会 大阪文化財研究所が行う普及啓発事業として、 大阪の歴史や文化財の最新情報をお届けする連続講座です。

【 記 】

日 時 : 3月20日(金)18:30〜19:45 (受付開始18:00)
       27日(金)17:15〜18:30 (受付開始17:00)
    ※開始時間が異なりますのでご注意ください。 終了いたしました。

会 場 : 大阪歴史博物館 4階講堂
    大阪市中央区大手前4-1-32
    (最寄駅)地下鉄谷町線・中央線「谷町四丁目」駅下車9号出口前
    (最寄バス停)大阪市営バス「馬場町」バス停前
参加費 : 200円 (参加資料代・歴博ボランティアは無料)
定 員 : 250名 (当日先着順)

     3月20日(金) 18:30〜19:45 (受付開始18:00)

第162回
3月20日
大阪市の発掘37年 −平野遺跡群を掘る−
田中 清美
732066は小生が考古学の道に入った奈良大学の学籍番号だ。77年4月に難波宮址顕彰会に就職、1979年に大阪市文化財協会が発足、2013年度まで平野遺跡群(長原・瓜破北・加美)ほかの発掘調査に従事する。
この間のエピソードを交えて大阪の考古学を語りたい。

     3月27日(金) 17:15〜18:30 (受付開始17:00)

第163回
3月27日
豊臣秀吉の大坂城改造と朝鮮の役
黒田 慶一
秀吉は全国統一(1590年)後、二大事業を敢行する。ひとつは大陸制覇をもくろむ「唐入り」、もうひとつは大坂城の外郭を整備し、京坂を一体化する大土木工事である。
唐入りは結局、朝鮮侵略に止まったが、時を同じくしたこの二大事業の痕跡を、大坂城跡の発掘調査から窺う。

【 主催 】

(公財) 大阪市博物館協会 大阪文化財研究所
大阪歴史博物館

【 問合せ先 】

(公財)大阪市博物館協会 大阪文化財研究所「金曜歴史講座」係
TEL.(06)6943-6833
〒540-0006大阪市中央区法円坂1-1-35アネックスパル法円坂6F

ページの先頭に戻る