「肥前色絵磁器 朝鮮通信使文碗 公開」のお知らせ

TOPページ > 更新履歴 >「肥前色絵磁器 朝鮮通信使文碗 公開」のお知らせ

「肥前色絵磁器 朝鮮通信使文碗 公開」のお知らせ

鞆形埴輪画像


江戸時代の国際交流

 パッカパッカ、軽快な蹄の運びと翻る小旗。 馬上の人はてっペんが赤い笠を被り、ゆったりした衣をまとう朝鮮通信使です。 上部を飾る天幕風の文様も楽しげな異国情緒が感じられます。
 朝鮮通信使とは朝鮮国の対日外交使節団で、釜山から対馬・九州に渡り、 大坂・京都を経て東海道を進む華麗な行列は、アイドルのような歓迎を受けたそうです。 日本各地で行列をまねた踊りや人形などが作られました。

【 記 】

日 付 : 2013年12月11日(水)〜2014年1月31日(金) 終了いたしました。
      (年末年始休業:12/28〜1/3)
時 間 : 9:00〜21:00
会 場 : アネックスパル法円坂1F
     〒540-0006
      大阪市中央区法円坂1−1−35
      アネックスパル法円坂1F
 (←地図はこちら)
      (旧称:大阪市立中央青年センター1F)
問合せ : 大阪文化財研究所 TEL:06-6943-6833(平日9:00〜17:30)
入 場 : 無 料

この展示は「大阪てくてくミュージアム」の関連行事として行います。
「大阪てくてくミュージアム」については→ (公財)大阪市博物館協会HPをご覧下さい。

「大阪てくてくミュージアム」とは?
 大阪市立の博物館・美術館・動物園の8施設(大阪市博物館群)では、 「大阪てくてくミュージアム」(旧称【8ON エイトオン】)の愛称のもと相互に連携し、 市民の皆様をはじめ多くの方々に向けて、パンフレットの発行や共同キャンペーン「ミュージアムウィークス」などの 魅力ある事業に取り組んでいます。

ページの先頭に戻る