「難波宮フェスタ!2011」のお知らせ

TOPページ > 更新履歴 > 第5回「難波宮フェスタ!2011」のお知らせ

第5回「難波宮フェスタ!2011」のお知らせ

2011難波宮フェスタロゴ

大阪市中央区法円坂に広がる難波宮史跡公園は、 古い歴史をもつ古代都市大阪の象徴であり、貴重な遺産として存在します。難波宮フェスタは、歴史の話や考古学の様々な体験、感性を磨く音楽や文化に触れていただく「なにわ」のお祭りです。難波宮を発見された山根徳太郎博士の命日(7月28日)を記念して毎年開催しています。

【 記 】

 日  付 : 平成23年7月28日(木)  終了いたしました。
 時  間 : 10:00〜16:30
 会  場 : 大阪歴史博物館・NHK大阪放送局1階アトリウム
       大阪市中央区大手前4-1-32
      (最寄駅)地下鉄谷町線・中央線「谷町四丁目」駅下車9号出口前
      (最寄バス停)大阪市営バス「馬場町」バス停前

■■■■■■■■■■ イベント ■■■■■■■■■
 ●講演会「難波宮と古代の難波」(教材費500円)
   10:00〜12:00 場所:大阪歴史博物館4階講堂
    10:00〜11:00
    「歴史の荒波をかいくぐって生き残った難波宮の遺跡」
              講師:豆谷 浩之(大阪歴史博物館学芸員)
    11:00〜12:00
    「前期難波宮をめぐる新発見-最近の難波宮東方の谷の調査から-」
              講師:大庭 重信(大阪文化財研究所学芸員)

 ●NHK地下 難波宮の石組み遺構特別公開
   14:00〜16:00 受付:アトリウム北側(博物館入り口)

 ●会場内見学/絵巻ワークショップ
  「A-yan!! のんち先生の大阪歴史絵巻」
   13:00〜15:00 場所:大阪歴史博物館エントランス

■■■■■■■■■■ ワークショップ ■■■■■■■■■
 ●「なにわのみやハンズオン−ドキドキ鑑定団−」(参加無料)
   13:00〜16:30 場所:アトリウム
 大阪文化財研究所は、縄文時代から江戸時代までの各時代の土器をじっくり触れるコーナーを用意します。
 遺跡から見つかった本物の土器に触れるチャンスです。

 ※そのほかにもたくさんのステージやワークショップがあります。ぜひご参加ください!(一部、材料費要)


主  催 : NPO OSAKAゆめネット
共  催 :
 大阪歴史博物館・(財)大阪市博物館協会 大阪文化財研究所・
 財団法人大阪市コミュニティ協会・同中央区支部協議会・
 大阪ひと・まち魅力発見事業推進会議
協  力 :
 NPO法人いちょうコンソーシアム・
 NPO法人田舎ごっこ倶楽部(音太小屋)・NPO法人大阪高齢者大学校・
 A-yan!関西をアートで盛り上げるNPO・NPO法人ひこうせん・
 大阪市高齢者リーダー協議会伝承会・スロークルーズ・たまこげクラブ・
 ドキドキ考古学・難波宮と大阪・熊野街道連絡協議会・
 ネクストステージ大阪LLP・音夢ネットワーク・
 ヤジ馬ヤジ北(北区ガイドボランティア)
後  援 :
 大阪市・大阪市教育委員会・NHK大阪放送局

【 問合せ先 】

NPO OSAKAゆめネット
TEL.(080)3767-3069
〒530-0001大阪市北区梅田1-2-2-500
大阪駅前第2ビル5階大阪市立総合生涯学習センター ネットワーク・ラボNo.14