「鞆形埴輪(ともがたはにわ)特別公開!」のお知らせ

TOPページ > 更新履歴 >「鞆形埴輪(ともがたはにわ)特別公開!」のお知らせ

「鞆形埴輪(ともがたはにわ)特別公開!」のお知らせ

鞆形埴輪画像


下記の期間、ご覧の鞆形埴輪(ともがたはにわ)を特別公開します。
この埴輪は、平野区長原古墳群の一ケ塚古墳出土(5世紀初頭)から見つかりました。

鞆形埴輪(ともがたはにわ)とは?
クロワッサンのようなかたちをした本体に短い脚台がつく。 弓矢を射るときに弦(つる)が手首にあたらないように左手首に巻いた鞆(とも) という武具を模した埴輪である。 鞆に弦があたって発する音に魔よけの意味が込められていたため、埴輪のモデルになったという説が有力である。

大阪では、他にも数多くの埴輪が古墳から見つかっています。
詳しくは当サイトのギャラリーをご覧下さい。

【 記 】

日  付 : 10月16日(土)〜11月7日(日) 終了いたしました。
時  間 : 9:00〜17:00
会  場 : アネックスパル法円坂1F
       〒540-0006
        大阪市中央区法円坂1−1−35
        アネックスパル法円坂1F
 (←地図はこちら)
        (旧称:大阪市立中央青年センター1F)
        TEL:06-6943-6833(大阪文化財研究所)
        無 料

この展示は「ミュージアムウィークス大阪2010 −今が旬!!これから旬??−」の関連行事として行います。
「ミュージアムウィークス大阪2010」については (財)大阪市博物館協会HPをご覧下さい。

8ON【エイトオン】(大阪市の博物館群)とは?
大阪市立の博物館・美術館・動物園の8施設(大阪市の博物館群)では、8ON【エイトオン】
(The Osaka 8Museums' Network)の愛称のもとに、 相互に連携し、市民の皆様をはじめとする多くの方向けに 総合案内パンフレット発行や共同キャンペーン「ミュージアムウィークス」などの魅力ある事業実施に取り組んでいます。

ページの先頭に戻る